はんますお書店

好きなヒト・モノ・コトに囲まれたライフプランの実現を目指すブログ。人の成長から成熟する過程をサポート。

2021年9月のFP1級実技試験(日本FP協会)まで3週間!

日本FP協会が実施する「FP1級実技試験」が2021年9月12日に行われます。

日本FP協会が実施する「FP1級実技試験」は年に1度しかないため、ここで失敗するとまた来年に!(受験料も20,000円と高額なため絶対に外せない)。

そこで、今回が「FP1級実技試験」初受験となるはんますおですが、私の勉強法で「FP1級実技試験」が一発合格できるか実証実験したいと思います。

まとまった勉強時間が取れない人(子育てしながらフルタイムで働いている人は特に)はぜひご参考に!

 

日本FP協会主催「FP1級実技試験」は繰り返しの過去問演習が合格への近道!

FP1級の勉強に限らずですが、資格試験に合格する王道の勉強方法は「過去問や予想問題をしっかり理解する」、これに尽きます。

したがって、テキスト(教科書)を何度も繰り返し読むより、問題集に載っている問題を何度も解きながら試験のポイントを抑えていくことが合格のカギ。

日本FP協会が実施する「FP1級実技試験」も例に漏れず。

過去に出題した過去問(直近3回分)を見る限り、「過去問演習のやりこみ具合がそのまま得点につながる」印象です。

ということは、「精選された過去問題集」をしっかりやりこめば合格にグッと近づくということですね。

 

試験残り3週間までに精選過去問題集が2周終わっているのが理想

ではどの問題集を使い、どういったスケジュール感で勉強を進めていくのが良いのか。

はんますおは下記の問題集と勉強スケジュール(勉強方法)に基づき勉強中。

問題集

  • 1級FP技能検定 実技試験(資産設計提案業務)精選過去問題集 2021年版

勉強スケジュール(勉強方法)

  • 試験当日から逆算し、3週間前までに問題集を2回実施(全問通し)
  • 問題集学習は子育てや仕事に追われない時間(子供や妻が寝ている早朝、通勤電車内、職場の昼休み)に集中
  • 勉強時間は少ないときは1日あたり30分程度、多い時は3時間程度(どんなに忙しくても隙間時間を駆使しながら最低30分の学習は必ず実施)
  • 通勤電車内は○×問題や記号で答える問題演習、机に向かって勉強できるときに計算問題演習と使い分け

 

試験まで残り3週間の学習スケジュール(学習方法)

試験まで残り3週間を切ったら、とにかく1つのことに集中!(ほかの参考書や問題集に手をつけない)

自分が選んで購入した問題集を信じて突き進むべし!

勉強スケジュール(勉強方法)

  • 3回目の問題演習を行い、間違えた問題にチェック(レ)、正解できたけど理解があやふやだった問題、勘で正解した問題にチェック(△)を付ける(全問通し)
  • 4回目の問題演習では、3回目の問題演習でレや△が付いたのみを解く

自分の置かれた環境、性格に合わせた勉強方法の確立を!

私は性格上、長期間コツコツ勉強するのは無理(飽きてしまう)なので、短期(1~3か月)で一気に詰め込み、合格を狙うスタイルを取っています。

そのため、ところどころに勉強の成果が見てとれるマイルストーン(指標)を置くことで、勉強の成果を確認し、勉強のモチベーション維持に役立てています。

私の勉強方法を参考に、ブログ読者が日本FP協会が実施する「FP1級実技試験」に合格できたら、はんますおとっても嬉しいです(^^)(これではんますお自身も合格できればなお良し!)

f:id:hammasuosan:20210823100646j:plain

日本FP協会「1級FP実技試験」で発売されている数少ない問題集