独学資格試験合格研究所

子育て中の人間でも低予算かつ独学で資格試験に合格し、自己成長できることを証明するブログ。

2022年社労士試験合格に向けた勉強記録(2022年3月27日~4月2日)

2022年4月に突入しましたが、労働科目(労働者災害補償保険法、雇用保険法)の1回目学習を進めました。

他の試験と違わず、まずは試験(今回は社労士)範囲をしっかり理解することが先決!

 

使用テキスト、問題集

『合格革命 社労士 基本テキスト 労働科目 2022年度 』

f:id:hammasuosan:20220320164226j:plain

2022年3月27日~4月2日の勉強内容(労働者災害補償保険法、雇用保険法)

  • 第11章(特別加入制度)
  • 第12章(費用の負担、時効、通則)
  • 第13章(不服申立て、雑則)
  • 第1章(雇用保険法について)
  • 第2章(適用事業及び被保険者)
  • 第3章(失業等給付等の全体像、通則)
  • 第4章(一般被保険者の求職者給付(基本手当))
  • 第5章(基本手当以外の求職者給付(傷病手当、技能習得手当、寄宿手当))
  • 第6章(高年齢被保険者の求職者給付(高年齢求職者給付金))
  • 第7章(短期雇用特例被保険者求職者給付(特例一時金))
  • 第8章(日雇労働被保険者の求職者給付(日雇労働求職者給付金)
  • 第9章(就職促進給付)
  • 第10章(教育訓練給付)
  • 第11章(雇用継続給付)
  • 第12章(育児休業給付)

今週はさっさと労働者災害補償保険法の学習を追え、雇用保険法に入りました。

新型コロナウイルス関連で話題になった雇用調整助成金など、働く人にとって何かとお世話になることが多い法律です。

働いていても、失業しても、雇用保険法で定められた制度を利用できますからね。

勉強の振り返り

感想

直近に転職したため、雇用保険被保険者離職票が手元にある状態で学習(2月28日に退職し、3月1日に新職場で勤務開始しているため、失業等手当等は未受給)。

また、かつて「専門実践教育訓練給付金」をいただいたこともあり、当時を思い出しながら学習に励みました。

「高年齢求職者給付金」、「高年齢雇用継続基本給付金」、「高年齢再就職給付金」の高齢者関係の給付金、「就業手当」、「再就職手当」といった再就職関連の給付金が非常にややこしいですね…。

2022年4月3日~4月9日の勉強予定(雇用保険法、労働保険の保険料の徴収等に関する法律)

  • 第13章(雇用保険二事業)
  • 第14章(費用の負担)
  • 第15章(不服申立てその他)
  • 第1章(総則)
  • 第2章(保険関係の成立及び消滅)
  • 第3章(保険関係の成立及び消滅)
  • 第4章(労働保険料の種類と定義)
  • 第5章(労働保険料の申告及び納付)
  • 第6章(メリット制)
  • 第7章(印紙保険料)

使用参考書最後の章である、労働保険の保険料の徴収等に関する法律(労働保険徴収法)に突入します。

出題数も択一式で6問あるので、気を抜かず理解に励んでいきます。

2022年社労士試験合格に向けた勉強記録(2022年3月20日~3月26日)

先週に引き続き労働科目(労働安全衛生法、労働者災害補償保険法)の学習を進めました。

1回目の学習なので、まずは全体像の把握(暗記より理解)に努めていきます。

 

使用テキスト、問題集

『合格革命 社労士 基本テキスト 労働科目 2022年度 』

f:id:hammasuosan:20220320164226j:plain

2022年3月20日~3月26日の勉強内容(労働安全衛生法、労働者災害補償保険法)

  • 第6章(健康の保持増進のための措置)
  • 第7章(監督その他)
  • 第1章(総則)
  • 第2章(業務災害、複数業務要因災害及び通勤災害)
  • 第3章(給付基礎日額)
  • 第4章(業務災害に関する保険給付)
  • 第5章(複数業務要因災害に関する給付)
  • 第6章(通勤災害に関する保険給付)
  • 第7章(二次健康診断等給付)
  • 第8章(保険給付の通則その他)
  • 第9章(保険給付と他制度との調整)
  • 第10章(社会復帰促進等事業)

上記項目のテキスト読み、気になる部分はネットで調べ、章末問題を解答する流れの学習スタイルをとりました(1周目)。

当初の予定では労働者災害補償保険法の第7章までの学習を想定していたため、3章分先に進めることができ、スピード感をもって学習できた1週間でした。

2022年3月27日~4月2日の勉強予定(労働者災害補償保険法、雇用保険法)

  • 第11章(特別加入制度)
  • 第12章(費用の負担、時効、通則)
  • 第13章(不服申立て、雑則)
  • 第1章(雇用保険法について)
  • 第2章(適用事業及び被保険者)
  • 第3章(失業等給付等の全体像、通則)
  • 第4章(一般被保険者の求職者給付(基本手当))
  • 第5章(基本手当以外の求職者給付(傷病手当、技能習得手当、寄宿手当))
  • 第6章(高年齢被保険者の求職者給付(高年齢求職者給付金))
  • 第7章(短期雇用特例被保険者求職者給付(特例一時金))
  • 第8章(日雇労働被保険者の求職者給付(日雇労働求職者給付金)

今週と同じスピード感で労働者災害補償保険法、雇用保険法の学習を進めていく予定。

雇用保険法もFP試験で勉強した内容も含まれるので、初見の項目中心に理解を深めていきます!

勉強の振り返り

感想

労働安全衛生法、労働者災害補償保険法、ともにいずれ覚えなければならない用語、ルールがたくさんあるなと感じました。

ただ、労働者災害補償保険法に関してはFPの勉強で軽く触れたこともあってか、保険給付の内容に関してはスッと入ってきました(覚える作業はこれから)。

今週の暗記ゴロ合わせ

特になし。

2022年社労士試験合格に向けた勉強記録(2022年3月13日~3月19日)

先週に引き続き労働科目の学習を進めました。

1回目の学習なので、暗記より理解に努めていきます。

 

使用テキスト、問題集

『合格革命 社労士 基本テキスト 労働科目 2022年度 』

f:id:hammasuosan:20220320164226j:plain

2022年3月13日~3月19日の勉強内容(労働基準法、労働安全衛生法)

  • 第6章(年次有給休暇)
  • 第7章(年少者、妊産婦等、技能者の養成)
  • 第8章(就業規則、寄宿舎)
  • 第9章(災害補償、監督機関、雑則その他)
  • 序章(労働安全衛生法について)
  • 第1章(総則等)
  • 第2章(安全衛生管理体制)
  • 第3章(労働者の危険又は健康障害を防止するための措置)
  • 第4章(機械等並びに危険物及び有害物に関する規制)
  • 第5章(労働者の就業に当たっての措置)

上記項目のテキスト読み、章末問題を解答する流れ(1周目)。

当初の予定では労働安全衛生法の第4章までを想定していたため、1章分先に進めることができ順調な1週間でした。

2022年3月20日~3月26日の勉強予定(労働安全衛生法、労働者災害補償保険法)

  • 第6章(健康の保持増進のための措置)
  • 第7章(監督その他)
  • 第1章(労災保険について)
  • 第2章(総則)
  • 第3章(給付基礎日額)
  • 第4章(業務災害に関する保険給付)
  • 第5章(複数業務要因災害に関する給付)
  • 第6章(通勤災害に関する保険給付)
  • 第7章(二次健康診断等給付)

上記項目のテキスト読み、章末問題を解答する流れ(1周目)。

勉強の振り返り

感想

労働安全衛生法に入り、だいぶ細かい内容が増えてきた印象。

いずれ暗記するとしても、まずは法律や条文、通達、判例が何をいわんとしているか把握することが大事だなと思いました。

今週の暗記ごろ合わせ

「ソウカン(総括安全衛生管理者)、トウセキ(統括安全衛生責任者」。

2022年社労士試験合格に向けた勉強記録(2022年3月8日~3月12日)

3月7日の夜にAmazonで注文した中古の参考書が届き、翌3月8日から勉強スタート。

試験本番まで残り5か月半ですが、独学かつ低予算で合格に向けやれるだけのことをやってみます!

 

使用テキスト、問題集

『合格革命 社労士 基本テキスト 労働科目 2022年度 』

f:id:hammasuosan:20220320164226j:plain

2022年3月8日~3月12日の勉強内容(労働基準法)

  • 序章(労働基準法について)
  • 第1章(総則)
  • 第2章(労働契約)
  • 第3章(労働契約の終了)
  • 第4章(賃金)
  • 第5章(労働時間、休憩、休日)

上記項目のテキスト読み、章末問題を解答(1周目)。

2022年3月13日~3月19日の勉強予定(労働基準法、労働安全衛生法)

  • 第6章(年次有給休暇)
  • 第7章(年少者、妊産婦等、技能者の養成)
  • 第8章(就業規則、寄宿舎)
  • 第9章(災害補償、監督機関、雑則その他)
  • 序章(労働安全衛生法について)
  • 第1章(総則等)
  • 第2章(安全衛生管理体制)
  • 第3章(労働者の危険又は健康障害を防止するための措置)
  • 第4章(機械等並びに危険物及び有害物に関する規制)

上記項目のテキスト読み、章末問題を解答(1周目)。

勉強の振り返り(感想)

まずはいかに本業(仕事)と子育てをしっかり行いつつ、勉強時間を捻出するかが合格へのキーポイントになるなと実感。

内容自体は労働基準法の前半部分のため、見たことのある部分も多くスムーズに学習が進みました。

はんますおプロフィール

この記事ではこのブログ「独学資格試験合格研究所」と、私「はんますお」について紹介しています。

ブログ「独学資格試験合格研究所」の概要

独学資格試験合格研究所では、子育てや趣味に忙しくても独学かつ低予算で目標の資格試験に合格できるコツを研究していきます。

同時に資格商法を行っている企業や個人とは一線を画し、自分の経験も踏まえながら「独学で合格可能な資格」を紹介します。

 

これまでに独学で合格した資格一覧(年月は合格発表日を基準)

  • 応用情報技術者試験(2018年6月)
  • 情報セキュリティマネジメント試験(2021年1月)
  • FP技能検定1級(1級FP技能士)(2021年11月)

 

ブログ名とハンドルネーム「はんますお」の由来

現在、妻の実家から徒歩3分のところに住んでおり、週3回程度義理の父母に子供の顔見せがてらお世話になっています。

その状況を見て、私の妻が「サザエさんに登場する【マスオさん】にそっくり。ただ、私の両親に会うのは週の半分くらいだから、【半分マスオさん】だね」と発言。

そこから、半分マスオさんを省略した形の【はんますお】になり、現在のブログ名とハンドルネームの名前の由来になっています。

 

はんますおってどんな人!?

1987年生まれ(ゆとり世代初年度)のB型、沖縄県出身、横浜市在住。

妻、ぴよちゃん♀(1歳)の3人家族。

早稲田大学教育学部卒業後、メーカー系商社で営業職につくものの、部署のパワハラ気質についていけず、9か月で退職。

その後零細編集プロダクションで編集職→2014年春より専門学校の教員→IT企業の社外向け講師というキャリアを歩んでいます。

また、DeCoと積み立てNISA、ソーシャルレンディングを用いて投資を実施中です。

 

ブログの主軸=「目標の資格試験に合格することで自己成長し、ビジネスや家庭での成功を目指す」

以下の内容をブログを通じて発信していきます。

  •  はんますおが実際に資格試験合格に向けた体験談(失敗談)
  • 資格試験合格に向けたノウハウ(勉強法)
  • 子育てと勉強の時間捻出法